top of page
美容鍼のメカニズム
美容鍼メカニズム
biyouhari-flower-top.jpg

美容鍼は全身にあるツボを使い、血行の改善や本来持つ回復力を引き出し本来の美容、健康の状態に導きます。鍼はツボを刺激し、筋肉などの組織に傷をつけます。その傷を修復するために元々持つ細胞が活性化、治癒力が高まり修復(肌悩みの解消)につながります。

美容鍼に刺すと?
skin-biyou-flower.png

顔の皮膚は、表面から表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。美容鍼はこの二番目の「真皮」にまで刺激を入れます。表皮の厚みは0.1~0.3mm、真皮は2mmほど。真皮にはコラーゲン・弾性繊維・ヒアルロン酸が備わっていて真皮に鍼刺激を行うことでこれらが活性され、肌にツヤや弾力、バリア機能が高まります。

​当院の美容鍼考え

東洋医学の考えで「肌は内臓をうつす鏡」「健康のさきに美容がある」などの言葉があります。美容がメインの美容鍼ですが、顔の不調から身体の状態が見えたり、内臓を整えるとフェイスラインが引きあがるなどの相乗効果があり、身体はつながっていることをお客様自身実感していただけます。

鍼の専門家が行うFLOWER美容鍼施術は「健康になる美容鍼」をテーマに、みなさまのお声にお応えしたメニューをご用意しています。

◆ 引き上げリフトアップコース

  姿勢を整え、背中・首コリを解消、美容鍼を行います

◆ 肌質徹底改善コース

​  内臓ケア、身体の冷えやコリ、美容鍼を行います

bottom of page